MAKES GroupMAKES Group

entry

ENTRY

ホーム座談会女性社員座談会

女性社員座談会

先輩✕後輩

メンバー

2011年入社

2019年入社

2014年入社

2011年入社

今年度9名の女性新卒社員が入社し、女性比率が増加中のメイクスグループ。
先輩女性社員の仕事をする上での考え方や価値観を知るために座談会を実施しました。
その中で行われた質問会の一部をご紹介します。

営業し始めた頃に悩んでいたことは?また、それをどのように解決しましたか?

自分が営業を始めた頃は、まだ電話営業を行っていて、アポイントが取れないことを悩んでいました。そういう日が続くと「自分はこの仕事が向いてないんじゃないか」と考えるようになった時もありましたね。
解決策としては、とにかくやるっていう感じだったんですけど(笑)
ただ、向いてないな…と感じた時に思ったのは、仕事を辞める・変えるというのももちろん選択肢としてありますが、「自分だけで判断するのは難しいし、もったいない」ということですね。
尊敬する上司や成果をあげている先輩から「向いてないよ」と言われたら辞めた方がよかったかもしれないけれど、実際に言われたことはないし、とにかく続けていくうちに悩みは解決していきました。

木津谷
伊藤

私は入社したタイミングから紹介営業を行っていて、電話営業を経験していない為、最初のお客様を作ることが難しいと感じて悩みましたね。今も悩むこともあります。
解決策としては、上司の力を借りるということでした。ただ借りるのではなくて、協力してもらえる関係性を構築することが大切ですね。私独特かもしれないですが、「上司や先輩に誘われたら断らない」というのを大切にしています(笑)
自分のフットワークの軽さが成せる面もありますが、会話する頻度を増やしたり、接しやすいキャラクターや雰囲気づくりをしていくと、上司や先輩も接しやすく助けやすいんじゃないかなと思っています。

Q.先輩方の軸は何ですか?また、軸がぶれないように意識していることはありますか?

私はどちらかというとぶれやすいタイプで、軸はあまりなく流されやすいところもありますね。
ただ、「こんな人になりたい」「こういう性格でありたい」というものはあります。
私の場合、今の職場の上司の人間性がとても好きなんです。誰に対しても優しくあれる人になりたいと考えています。
私にはまだぶれている部分があるけれど、自分の理想像をしっかりイメージして行動することで近づくことができるし、私の場合は理想とする人が近くにいるだけで迷った時の軌道修正もしやすいんじゃないかな、と思います。
最初からしっかりとした軸は自分に無いと感じる方もいるかもしれませんが、悩んだ場合は軸がしっかりしている人だったり、こうなりたいと感じる人の近くにいることで成長に繋げられるんじゃないかな。

佐藤
木津谷

人生のような大きな枠での軸は、まず人の役に立つ、そして頼られる存在になりたい、というのがありますね。
もちろん常に「人の役に立ちたい!」と考えているわけではないですが、こういうことができるようになると自分を認めてもっと好きになることができると考えています。なので、社内外の自分と関わる人にとってそんな存在になれるよう、仕事はしていますね。

業務においての軸は倫理感が非常に大切だと考えています。
ひとつひとつの業務を進める中で悩んだときは、倫理観をベースに判断していますし、これからも進めていきたいですね。

Q.女子会が開催されていると伺いました。どんなことをしていますか?

女子会は3か月に1度開催しており、参加は任意ですが、毎回メイクスグループの多く女性社員に参加しています。特に何か決まったことをするというのはありませんね。
直近で入社された方がいる場合は自己紹介をしてもらいますが、あとはできるだけ色々な部署の人がテーブルを囲むくらいかな。
仕事の話よりも皆さんプライベートの話をされることが多いですね、いわゆるガールズトークとか(笑)
新卒社員の皆さんはまだ参加されたことがないので、ぜひ次回開催時は自己紹介をお願いします!

冠野

この後もいくつか質疑応答のあと、少人数に分かれて座談会を実施しました。