MAKES GroupMAKES Group

entry

ENTRY

ホーム社員紹介三嶋 淳司

「自分を変えたい」という覚悟があればどこまでも成長できる

2018年新卒入社/コンサルティングセールス本部

三嶋 淳司ATSUSHI MISHIMA

一緒に高い目標を目指してくれる仲間がいる

小さいころから勝つことが好きで、大学まで続けた陸上競技も自分が人より足が速かったことがきっかけです。

就職活動は大学3年生の冬頃に始め、部活動の経験もあったので大手企業も含めて数社から内定をもらったものの、正直ピンとくる会社に出会えていませんでした。

その頃、ある合同企業説明会に行った際にすごくキラキラした男性がいて、そのまま立ち話がいつの間にか始まり、私が陸上をやっている経験を伝えると、その男性もトライアスロンをやっているとのことで話がすごく盛り上がったんです。そして企業の説明会が始まると、その男性が前に出て「社長の仲村です」と話し始めてびっくりしたのを覚えています(笑)社長という会社のトップでありながら、採用の最前線に立ち、さらに僕のような学生にも気さくに話しかけてくれる人がいることに感動しました。

営業職の説明の中で、上限なしの成果報酬という内容に惹かれました。大手企業で働くこともすばらしいと思いますが、そこでは成果を出しても報酬は多く出るイメージがありませんでした。小さいころから「勝つこと」と、「1番になること」を目標に色々取り組んできたので、自分がやった分だけ成果に反映されるという点を魅力に感じましたね。

社長の魅力と、成果主義の社風が自分に合うと感じ、メイクスへ営業職として入社することを決めました。

入社してからは、営業個人の裁量が非常に大きく、働きやすい環境だと感じています。また、社長との距離が近いことも好きですね。実際に若手社員が提案したことが、1-2週間で社長まで届いて変化が起きたということもあります。ベンチャーならではと感じるし、ベンチャーだとしてもスピード感があって風通しがいいと思えますね。

あとは、メイクスは本当に「いい人が多い」と感じます。気持ちよく挨拶をしてくれるし、部署を超えて、楽しく話せる人が多いですね。簡単な仕事ではないですが、その分一緒に頑張ろうと思える仲間がいて心強いです。正直、大学の寮生活では人間関係がうまくいかなかったこともありますし、自分がメイクスに入るまでは、社会人といえば土日に愚痴を言いあうイメージもあったので、人間関係の良さはとても良いギャップでしたね。

仕事でもプライベートでも高い目標を持つ

僕は前提として、プライベートのために仕事をしています。不動産という高額な商品を売ることを目的にしてしまったら、インセンティブで成果を出すなんて大変すぎてできないので。プライベートの目標を達成する為には仕事で成果を出す必要があって、「三嶋が1番」と思ってもらえないとお客様には選んでいただけません。でも、それはプライベートでも一緒だなと感じたんです。たとえば好きな人にアプローチする際も「この人が1番」と思ってもらいたいですよね。

「1番を目指す」という思考は営業においてとても大切ですし、僕にこの職種は合っているなと改めて感じましたね。また、メイクスが日本一を目指すようになったことで、入社当初よりいっそうマッチすると感じられるようになりました。そのおかげで成果も出せているし、何よりも「いつの自分がベストか?」という問いにたいして常に「今の自分である」と回答できることがうれしいです。

学生時代に熱中していたものがある人ほど、社会人になってからはあまり…という人が多い中で、僕はそれではもったいないと感じています。人生100年、いつも今の自分がベストだと思えたら幸せだし、そのためには日々の成長が大切で、メイクスには自己成長、自己実現できる環境や仕組みがあると感じています。

「自分を変えたい」という覚悟があればどこまでも成長できる

僕はセールスが向いている人には2パターンあると思っています。1つはなんでも前向きにとらえられる「超ポジティブな人」で、もう1つは「根っこにコンプレックスを抱えている人」です。

営業職は一見花形の職種ですし、コミュニケーション能力が高い人が大成すると思われていて、それも事実です。

ただ僕自身、実は友人といえる存在が3人くらいしかいないんです。全員大学時代の友人なので、小・中・高の友達はいません(笑)でも、そんないわゆる「根暗・陰キャ」とよばれる僕が活躍できたのは、「抱えているコンプレックスを変えたい」と思って行動したことと、変われるだけの環境があったからだと思っています。

僕は大学時代望んでいた1番にはなれなかったし、自己否定をし続けてきた分、自分の弱点を知っています。でもそんな弱い人ほど戦えるのが営業じゃないかと思うんです。そこには「今の自分を変えたい」という強い覚悟は必要ですが。

メイクスは実力主義なので、覚悟さえあれば学歴や過去も関係なく活躍できます。その覚悟を止めてしまっているのは環境ではなくて「自分ができるはずはない」という決めつけであることが多く、僕はすごくもったいないと思います。僕という実例もあるし、成長できる、変われる準備はいくらでもあるので、自分を決めつけずに「今の自分を変えたい」という強い覚悟だけをもって入ってきてくれると嬉しいです!

その他の社員紹介