MAKES GroupMAKES Group

entry

ENTRY

ホーム社員紹介荒川健太郎

失 敗を恐れず、変化を
前向きにとらえながら
成長してほしい

新卒採用 2013年入社/賃貸事業本部

荒川健太郎Kentaro Arakawa

自分の夢をどんな時も応援してくれる

実はメイクスには一度新卒で入社しているのですが、就職をした後に昔からの夢だった消防士を目指したいと考えるようになりました。

悩みながらもやはり一度は夢に挑戦したいと思い、退職覚悟でその頃の上司に相談したところ、「アルバイトとして働かないか?」と提案してくださいました。

消防士を目指そうと決めたのは新卒入社後の年末なので、入社して半年くらいで他の仕事がしたいと考えるなんて迷惑だとはおもいましたが、そんな僕の夢を応援して退職以外の選択肢をくれた上司には感謝するしかありません。

レスポンスの速さが信頼につながる

賃貸コンサルティング職の仕事は「オーナー様の資産を守ること」は前提ですが、もちろん入居者の方々も大切なお客様です。また、営業部からの問い合わせも非常に多いので、社内で1番人と接することのできる仕事だと感じています。

ただ、一度に多くの人と関わるので、自分が動かないと一つの案件が止まり、ひどい場合はクレームになってしまいます。いかにスムーズかつ丁寧に案件を進められるかがポイントになるので、レスポンスの速さを意識しています。

失敗を恐れず、変化を前向きにとらえながら成長してほしい

僕が入社して2-3年くらいの時、大きな失敗をしたんですよ。ことの発端は初歩的なミスだったんですが、入居者様にもオーナー様にもとても迷惑をかけてしまって……。

でも、そんな時も上司や先輩の方は「何故起きたのか」を元に「次からどうするか」を一緒に考えてくださいましたし、そのクレームへの対応も同期が一緒に対応してくれました。

当時5人くらいで電話対応をしていて、自分の仕事もある中で手伝ってくれた同期には今でも感謝しています。

この仕事の魅力は多くの人と関わることですが、それに比例して様々な種類のトラブルや案件にも関わります。

その中には難しいものもありますし、僕自身失敗したこともありますが、部署全体で協力して解決していこうと僕も上司も考えています。まずは失敗を恐れずに、色々な経験をして欲しいですね。

その他の社員紹介