MAKES GroupMAKES Group

entry

ENTRY

DEVELOPMENT開発事業本部

立地・デザイン・設備に
徹底的にこだわったものづくり

DEVELOPMENT

投資用不動産の特徴は、住居であり、資産でもあるということ。立地・デザイン・設備に徹底的にこだわったものづくりにより、入居者様にとっては住みやすく、オーナー様にとっては資産価値の高い物件を実現しています 。東京23区を中心とした賃貸需要の高いエリアに物件を展開し、コンパクトながらも使い勝手のいい単身者向けマンションを手掛け続けるとともに、今後は「グッドデザイン賞をとれるようなマンションをつくる」ことも目標にさらなる開発を進めていきます。

仕事内容

仕入れ業務
土地や専有一棟のマンションの仕入れを行うため、地場の不動産会社など業者回りを行います。
卸業務
開発した自社ブランドマンションは、個人に販売する以外に、同業他社の販売用の物件として卸も行っています。
買取・仲介業務
過去にご購入いただいたお客様から売却相談があった場合は、自社買取または仲介を行います。

1日の流れ

8:45 8:45 出勤

スケジュールの確認やメールチェックなど、一日の仕事に取り組む準備のため、時間に余裕をもって出社します。プロジェクトの進捗や各個人の担当している仲介案件の情報共有を部署内で行い、1日がスタートします。

10:00 10:00 外出

プロジェクトの進捗の打合せの為、現場事務所に向かいます。

案件ごとにより異なりますが、施工会社・設計士・関連業者の方々を含め、進捗確認、問題提起などプロジェクトの完成にむけて打合せを重ねます。

13:00 11:30 用地視察

現場事務所での打ち合わせを終え、その後取得を検討している土地や建物の現地調査に向かいます。開発事業部が行うのは、営業部がお客様に販売する物件を用意する仕事です。建物を建築できる土地から新築物件一棟、中古の区分所有マンションまで、資産性の高い物件を開拓するため幅広い仕入れを行います。立地がよく、予算に合う土地や建物の取得のため、実際に現地に足を運び調査を行うのです。

13:00 13:00 昼食
15:30 15:00 アポイント

新たな土地の情報共有や、契約前、契約済みの事案の今後のスケジュールや見積もりについて打ち合わせを行います。不動産業者や金融機関の方から情報を得ることは土地や建物の取得に繋がる重要な仕事です。

不動産会社の方とのやり取りにおいては信頼していただくことを何よりも大切にしています。打ち合わせ前に内容の漏れや抜けがないかしっかりチェックをして臨みます。

17:00 17:00 事務作業

帰社後は現場事務所で行った打ち合わせの報告書を作成し、部署全体に共有します。
業者とのアポイントの結果などを上司に報告しアドバイスをもらいます。上司や先輩からのサポートは大きいですが、同時に、少人数の部署なので任せられる仕事も大きく、最初から最後まで自分で考えて動くことが出来る点もやりがいに繋がります。
その他、契約書の作成やチェック、不動産会社からいただく土地の情報をもとに建築プランを検討したり見積もりを立てたりといった業務を行います。

18:00 18:00 退勤

社員インタビュー